ブログ
2012年11月13日 19時05分

沖縄DAY@みなと荘

昨日ご紹介した、名護市青年ネットワーク連合会の方が
翌日に行ってくださった、「沖縄DAY」の模様をご紹介します。

青年ネットワークさんからは、エイサー演舞が出来る場所について
私たちにご連絡を頂いていましたが、担当をしたスタッフが
沖縄料理好きだったことがあり、エイサーのみではなく、
沖縄料理教室も一緒に行いえないかと相談しました。
そうしたところ即答でOKしていただき実現。
教えていただいたメニューは4品です。

①ジューシー  ②イナムドゥチ  ③ニンジンしりしりー
④サーターアンダギー

どんな料理か分かりますか?
以下、写真を沢山つかいながらお料理教室とエイサーの模様を
お伝えいたします。

まずは「ジューシー」や「イナムドゥチ」で使う、豚の三枚肉を茹でました。大きなお肉の塊です!
 

お肉を小さく切って、しいたけ、ニンジン、ひじき、そして調味料
と一緒に炊き上げると、「ジューシー」の出来上がり。
写真でわかるように沖縄版の「炊き込みご飯」の事です!
さまざまな行事のおもてなし料理として欠かせないものだそうです。
お釜を開けたら、ヒジキのいい香りが!
   
思わずみんなでつまみ食いです。 
綺麗な彩りだったので思わず写真を撮ってしまいました。

次は、お肉を細長く切ったものを使い
シイタケ、カマボコ、コンニャク、そして味付けにお砂糖と
この料理のためだけに作られたお味噌を入れて
沖縄風豚汁の「イナムドゥチ」の完成です!
 
お砂糖や甘口のお味噌を入れるため、石巻の方は驚いていました。
甘いのかな?と思いましたが、ただ甘いのではなくて
やさしい甘さで、美味しくいただきました!

次に「ニンジンしりしりー」です。
「しりしりー」とは「千切り」という意味。
材料は、ニンジンと卵+調味料でとってもシンプルでした。
 
1人だけ男性の参加者の方がいらっしゃいました!
とっても料理が好きなんだそうです。
不思議とニンジンの臭みがなく美味しく沢山食べれました!

最後は、ご存知の方も多い「サーターアンダギー」です。
午後に行われるエイサー演舞だけを見られる方にも
食べて頂こうと沢山つくりました。
 

作った料理でみんなでお昼ご飯です!

 
サーターアンダギーを入れるのを忘れてました・・・・

午後はエイサーです。
前日の北村小学校のときと同様、大迫力の演武でした!
 
 

エイサーの後、和になって踊りました。
 
皆さんとっても良い表情です。
震災後、初めて踊ったというお母さんもいらっしゃいました。

最後の挨拶のときに、青年ネットワークの方の中には
感極まって泣いてしまう方も。
沖縄の担当者の方は、「距離的にどうしても遠くて、
みんな来たくても来れなかった。やっと来れました。」
と話してくださいました。
また、参加して下さった方からは、「今までの支援で
一番良かった!」と帰り際に言っていただけました。

来てくださった方にも、また、石巻の方々にも
どちらにとっても素敵な時間になるようなイベント作りを
これからも行っていきたいと思います。

名護市青年ネットワークの方々、またどうぞ石巻にお越しください。
本当にありがとうございました!!!

 
関連バナー


復興市を創る会
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

更に過去のブログ
eコミマップ
閲覧できるマップはありません。