ブログ
2012年2月17日 15時14分

みんな元気に!雄勝診療所!!

今回は、石巻市雄勝町にある診療をご紹介いたします。
震災後、雄勝町の人口は4分の1に減少。
雄勝町に元々あった病院も無くなり
今では雄勝診療がただ一つの病院です。
 
 
海外の津波被災地での診療経験もあり、
この診療長を務められている小倉健一郎医師にお話を伺いました。
2月2日まで当協議会登録団体のジムネットから応援の医師が1ヶ月交代制で来ていましたが、現在は小倉先生と元雄勝病院に勤務していた看護婦の方5名、事務長1名の7人体制で行っています。
 
 雄勝診療所所長 小倉健一郎先生

多い時では1日、20人ほどの方が診療を訪れるそうです。
午前中は診療で診察をし、午後は往診や訪問診療をされています。
待合室には雄勝診療のポスターが貼ってありました。
雄勝町のキャラクター、硯(けん)ちゃんとその仲間達、
そして小倉先生が描かれています。

震災後、大阪から来た先生は、
少しでも安心してもらいたい想いから
診療を訪れる患者さんに地元の方言を使い診療を行っていました
「調子なじょでがすや?」は「調子どうですか?」
という意味です。
そんな小倉先生は、地元の方からも大人気!
待合室にいた地元の方は、「雄勝町に診療が出来て本当に助かっています。ここがあるから安心ですよ。」とおっしゃっていました。
 
今日も雄勝診療は、「調子なじょでがすや?」
で1日が始まります。

 
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログアーカイブ