ブログ
2012年2月29日 17時33分

3月11日 祈りの灯り 希望の灯り

“ありがとう”
お空のあなたに 届きますように…

 あの日から一年
大切なあの人と出逢えたことに
共に在れた日々に 感謝を込めて
そして 明日への一歩を踏み出すきっかけになるよう…

間もなく、東日本大震災発生から一年が過ぎようとしています。
3月11日(日)の節目の日に、石巻市において街づくりに
取り組んできた複数の市民団体有志主催による、
行事“祈りの灯り 希望の灯り”が行われます。

メッセージを書き込んだハト型バルーンを空に放ったり、
ライトアップやキャンドルの点灯などが予定されています。
この一年目という日は、
他の日付とは明らかに違う意味合いを持っています。

家族や友人と過ごしたいと思う方、
一人でひっそりと過ごしたいと思う方、
慰霊や供養という言葉すらつらく感じる方…。

一年の区切りとして、抱える想いを天高く送ることで、
新しい一歩を踏み出すきっかけになればという思いから、
地元の方々が主体となって準備が進められています。
被災された方自身が自らの手で、
一年目の石巻の一部にそっと寄り添う行事です。

協議会としては事務局を担当し、この行事をサポートしています。

現在、実施に向けて市内各所にて市民の方の
メッセージの受付を行っています。
また、協賛金の募集もしておりますので、
ご興味のある方は以下までお問い合せください。

お問合せ:みんなの灯りをともす会
      (一般社団法人石巻災害復興支援協議会内)
        090-1367-0083   担当:遠藤、四宮

 ☆あくまで市民による市民のための行事ですので
  石巻の復旧復興に関わってくださった登録団体内外のみなさまには、
  この行事の趣意を汲んでいただき、それぞれの場所で
  そっと手を合わせていただければと願っています。
   

 
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログアーカイブ